着物に関する情報が満載!

着物アクセサリーでおしゃれな女子力アップ

現代における着物のアクセサリーと言うと、髪飾りが筆頭に挙げられます。
和風をイメージする髪飾りならなんでも髪の毛のお洒落なワンポイントとなります。
素材はちりめんや和紙、ビーズ、金属など多種多様な素材が使われています。
最近では着物に和風のピアスやイヤリングなどを合わせて使用するお洒落な女子もいますが、いずれにしても洋風なアクセサリーを付けるよりも和風なものが合います。
しかし、あえて斬新さを狙って、洋風で大きなコサージュなどを使ってみると、かなり印象的な効果があります。
ですが全体がアンバランスにならないように気をつけなければならないので、一段上のテクニックと言えます。
また、ネックレスやブレスレット、アンクレットなどを付ける人もいますが、あまり主張しないものがいいでしょう。
主張の強いものは、折角の着物の柄の方に注目されなくなってしまいます。
女子力アップのためにはアクセサリーを多用したくなりますが、一度姿鏡を見て、全体のバランスがいいかどうかをチェックしてから外出するといいです。

着物にぴったりのアクセサリーの選び方

着物は、和物のアイテムしか合わないと思われがちですが、デザインによっては和物洋物問わずにアクセサリーを組み合わせることが出来ます。
特にアクセサリーを合わせやすいのはモダンなデザインのものやカジュアルなデザインのものであり、ちょっとした外出に様々なアイテムを組み合わせると、他の人よりワンランク上の着こなしをすることも可能です。
ロングヘアの人の場合には、簪で髪をまとめるとすっきりとして涼やかな印象になりますが、シュシュやバレッタでまとめると可愛らしい印象になります。
ショートヘアの場合にはコサージュやカチューシャを付けると華やかな印象になります。
帯留めの代わりに、コサージュやガラス系統の小物を付けたり、ピアスを和系統の物に変更すると可愛らしい印象になります。
正装として着物を着用する場合には、アクセサリーに気を付ける必要があり、指輪やイアリング程度に止めておいた方が無難な着こなしをすることが出来ます。

Favorite

関節痛 サプリ

Last update:2017/8/31


ページ先頭へ▲

CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)